スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知ってると理解しているの違い


お久しぶりです!
1ヶ月ほど更新を放置してしまってました、すみません。。。


最近思うことなんですけど、吃音っていうのは世間的にはあまり認知度が高くありません。

なので、吃音のことを話すとまず、吃音がどんな障害かってことから説明しなければいけないんです。

そこで、吃音が上手く発声ができないんだって簡単に説明するんですが

大体の人が「今、ちゃんとしゃべれてるやん、気にしすぎやで。誰だって噛むことぐらいあるし」

と言われてしまいます。

そこで前回お話しした

噛む≒どもる

という誤認が出てきます。

そのあたりも説明するんですが、なかなか吃音のない人には理解が難しく、

「ふーん、とりあえず分かったわ」


となるのですが

後日「ゆっくりしゃべればいいちゃうん?緊張してるからどもるんやろ?慣れたらしゃべれるやろ?」

となり、そこでまた吃音の説明をすることになります。

「あー、吃音やろ?知ってる知ってる。分かってるから。」

と言われることが多いのですが、「知ってる」と「理解している」は全く違います。


吃音を「知ってる」というのは自分が吃音という障害を持っていて上手く話せないことを「知っている」ということで

「理解している」というのは吃音についての特徴などを「わかっている」ということなのですが


そのあたりがごっちゃになっている人が多く見られます。

やはり、あまり馴染みのない障害なので「理解する」ことは難しいのかもしれません。


自分も女の人の生理などは「知ってる」んですが、「理解」することは難しいので・・・。



今日はこのあたりで!

さようなら!
スポンサーサイト

おひとり様

ご無沙汰しております。

今日は人生初の一人カラオケに行ってきました。


最近はおひとり様が流行ってるので、気軽に行けました。


近くにあるカラオケ店に行ったのですが、平日だと10時~12時 16時~19時
の間 2時間だけルーム料金が無料になります。

ただし、ドリンクオーダー制なので全てタダって訳にはいきません。


フリードリンクで550円だったので、それを注文しました。


他にも一人カラオケを堪能している方がいたみたいですね!


最初、2時間って長く思ったのですが、実際に歌い始めるとあっという間でした。


友達とかと行く時は人数にもよりますが、なかなか順番が回ってこなかったりしますが、
1人だと気にせずに好きなだけ好きな歌を歌えるのでいいですね!


初めて歌う曲とか、歌詞がウロ覚えで、友達と行く時は歌わなかったりする曲もどんどんチャレンジして
歌うことができるので、いい練習になりますね!


普段歌う曲から、初めて挑戦した曲まで色々歌いました。


1人なので、歌いながら次の曲を入れていたので、どちらも中途半端になりました。


他のおひとり様は1曲歌う→入れる→歌う


などして、普段から一人カラオケに慣れている様子でした。



550円(税込594円)で2時間遊べるのはお得ですね!


平日だと待ち時間もありませんでしたし、いい暇潰しとストレス発散になりました。




それでは、このあたりで!
さよなら!

吃音作品


こんばんわ!

今日は吃音をテーマにした作品で自分が今まで観たものを紹介します。


映画「英国王のスピーチ」

全国でロードショーされて有名な作品です。
内容はイギリスの国王が吃音だったのですが、必至にリハビリをして治すというストーリーです。

イギリスでは吃音についての認知度が日本よりも高いらしいです。おそらく、この国王のような吃音の有名人がいたので、
国民もある程度吃音を知っているのだと思います。


ちなみに、日本では吃音者は障害者とは扱われていないのですが、海外だと障害者認定されている国が結構あるみたいです。
あまり詳しくは調べていないので、間違っていたらすみません。。。




小説・映画「青い鳥」

自分は映画のほうを観ました。
内容は吃音をもった中学校の先生が、いじめに対する問題について考えるというものです。
この作品では阿部寛が主演をしています。 阿部さんの演技は吃音そのもので、ここまで再現できるものなのかと驚きました。
印象的だったセリフは
「世間には色々な人がいるんだ。自分みたいにどもらないと話せない人がいるみたいに、フザけないとうまく話せない人もいるんだ。」

「人を嫌いになるのはいじめですか?それとも、人の好みだからいじめにはならないのですか?」

とかですかね・・・。
色々と考えさせられる話でした。



ちなみに自分もよく阿部寛に似ていると言われます。
顔のホリが深いのと眉毛が濃いので、よく似てると言われます(笑)





漫画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」

主人公は高校生になりたての志乃ちゃんという女の子です。
入学式の前日に自己紹介の練習を一生懸命するのですが、当日の自己紹介の時にどもってしまいクラス中から嘲笑されてしまいます。
落ち込んでいたところに、たまたま同じクラスの「かよちゃん」という女の子と出会います。
この「かよちゃん」がとても面倒見がいい子で志乃ちゃんと友達になって一緒にバンドをしようという話です。

文化祭で「しのかよ」というバンドを組んで出ようということになるのですが、もう一人男の子(名前わすれた)が出てきます。
その男の子はどこにでもいる普通の男子なのですが、自分のことになったら興奮してしまい、周りが見えなくなってしまう性格の持ち主です。
そのことが原因で志乃ちゃんと喧嘩になってしまうのですが、最後は仲良く卒業します。

そして志乃ちゃんは結婚して、子供ができて幸せになるという話です。



この漫画にも個性豊かなキャラクターが出てくるのですが、皆がそれぞれ「コンプレックス」をもっています。


「青い鳥」を観たあとにこの漫画を読むと
「世の中には色々な人がいるんだ。」というのがより深く感じました。




以上です。

是非、皆様も暇があればどうぞ、観てください。


それでは、さようなら!








吃音日記


こんにちは!


吃音についてよくされる館違いがあるので、徒然なるままに日記書きます。


一般的にどもる=緊張しているから

という認識があると思います。


しかし吃音者は緊張していなくてもどもります。


そのうち、どもることを恐れて話すこと自体に緊張するようになります。

緊張する→どもる
ではなく
どもる→緊張する

になるのです。

吃音のない方にはそのあたりがややこしい様で

慣れたら話せるようになる
ゆっくり話せば大丈夫

とか言われることが多いのですが

友達や親となんでもない雑談をしている時もどもるのです。

そんな話をしたら「うそだろ?」とか「それはどうしようもないな」とか言われます。

そうなんです。 どうしようもないんです。

それが吃音です。


自分は人と雑談するのが好きなので、よく話すのですが、どもると上手く話せないので
ストレスになります。

話しても、話さなくてもストレスがたまるという負の循環。

まさに悪夢。


相手はどもりを気にしていなくても、話には「間」があります。


面白いことを言ってやろうとしてどもってしまうと

ハズしてしまいます。

あからさまにウケを狙っているのが強調されてしまい、スベってしまいます。


なので、面白いことを言う前に話すことをやめる事が多いです。

これはやばいです。大変です。


周りの人からの自分の評価が「無口な人」「あまり話さず、ただ笑っている人」「つまらない人」「陰キャラ」
になってしまうのです。

周りからの自分のイメージと実際の自分の性格が違うために起こるすれ違い通信ですね。


そういう訳でよく、昔の友達とかから印象が変わったとか言われます。

自分は何も変わってないのですが、周りからの印象と自分の中の自分の印象が違うことに驚くことが多々あります。


人の印象というものは面白いもので一度固定化されてしまうとなかなか変えることができません。

なので、自分は第一印象を意識しています。

人は初めて出会った人を5秒見て相手の印象を決める習性があるようです。


なので自分は最初の5秒はものすごく明るくて、元気で、真面目っぽいです。


相手を洗脳させるのです。


そんな第一印象を与えると吃音のことを打ち明けた時に

全然気づかなかった
気にしなくてもいいんじゃない?

など前向きで健康で文化的な感じの返事が返ってきます。



常に明るい雰囲気を出していれば自然と人が話かけてくれます。

「話しかけやすい雰囲気の人」

を目指して日々頑張っています。


少し長くなりましたが、ここまで読んでいただきありがとうございます。


ではでは、次の日記まで さようなら!


「あ」と「り」


こんにちは、お久しぶりです。


先日バイト中にあった事を書きたいと思います。

コンビニでアルバイトをしているのですが

ありがとうございます。

が、あああああありがとうございます。
になってしまうので、挨拶が難しいと他の従業員の方と話していたのですが

その方に「あ」が詰まるのなら「りがとうございました」と言ったらいいじゃない

と言われたのですが、確かに自分は「あ」行が言いにくいのはあります。

しかし「り」も同じく言いにくいのです。

自分にとっては「あ」も「り」も同じ何の意味のない「言葉」なのです。

そして自分は「言葉」を話すのが苦手なんです。

この辺りが難しい所なんですね。





話は変わりますが、吃音であることを他の人に説明したりするのですが

その時にどもらなかったら
「今、ちゃんとしゃべれてるじゃない。」
とよく言われます。

前にも話したのですが、吃音には「波」があります。

常にどもっている訳ではないので、その辺りも誤解されやすい要因なのかもしれませんね。



今はアルバイトしながら正社員を目指しているのですが、
社会に出たらアベレージを求められます。

その日によって波のある吃音は社会では理解されるのが難しいのかもしれませんね。


会社の面接時にたまたま上手く話せても、入社後はずっと吃音を出さないで話すというのは無理です。


その辺りも社会人として働くのは難しい理由かもしれませんね。

アルバイトも正社員もお給料をもらって働いているので同じくプロなので区別してはいけないのですが。


中々難しい問題ですね。

それでは、この辺でさようなら。
プロフィール

TTY

Author:TTY
FC2ブログへようこそ!
吃音者による日常ブログです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
873位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
445位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
フリーエリア
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。